鈴鹿市のリフォーム現場。現在の状況です。

 

いよいよ三重県もコロナウイルス緊急事態宣言ですか、、、泣

ニュースを見ているとこの先どうなってしまうのか不安になりますよね、、

現場の方も材料が入らなかったり、普段通りの工事は難しくなってきています。

早く収束してくれれば良いのですが、、、、

 

 

さて、、、、

 

外壁の仕上げが始まりました。

 

 

以前のブログでもご紹介しましたが、このお家、建築当初の吹付仕上げの上に金属サイディングが貼ってありました。

 

 

 

劣化した金属サイディングはリフォームするのにあたり、あまり良い選択肢がありません、、、

 

上からペンキなどで仕上げても将来的に塗料が剥げてくる恐れもあるので、、、

 

今回潔く金属サイデイングを取っ払って、建築当初の仕上げ材に戻し、再度元の状態からのリフォームを考えました、、

 

 

 

まずは50年間の汚れを洗い流して、、、

 

 

新たに吹付し直します。

 

この状態でペンキ仕上げでもいいのですが、雨漏り防止などを考え、再度下地処理を施し、もう一度リシン吹付を施工しました、、

 

 

 

 

左側が建築当初の仕上げ、右側の黒が新たに吹付した部分。

 

 

今回使ったのは黒、、、ワタクシがイメージした色を施主さんが採用してくれました、、、、笑

 

 

 

 

 

一部養生を剥がすと、、、

完成まであと少しです、、、

 

 

しかしながら、、、、

 

いつになったら食器洗い機、IHヒーターは付けることができるんでしょうか??、、、、大泣