司建築工房ロゴ

TSUKASA ARCHITECTURE WORKSHOP

four 『光』と『風』を活かす家に
必要なもの

司建築工房の家は柱や梁などの構造材や下地材、仕上げ材などに無垢材や自然素材を使用します。
ハウスメーカーさんや工務店さんが使用する集成材などに比べこの無垢材は伐採されてからも生きています。
生きているからこそ湿気を吸ったり吐いたり、自身が大きくなったり小さくなったりします。

例えば柱などの構造材に桧や杉の無垢材を使うと、その無垢材の性質から室内の湿気を程よくコントロールしてくれたり、
無垢材自身も熱を蓄え伝導する輻射熱によって自然に温かくしてくれます。
内装材、仕上げ材にも同じように無垢材や自然素材を用いればその効果はさらに高まります。
また、自然素材には室内空間に存在するだけで、人の心をを和ませたり癒しを与えてくれる力があります。

無垢材には極力国産材を使い、工場生産される集成材や外国産などの弱い材料は使いません。
厳選した材料を熟練した大工職人が手作業で作る家…
私たちが創る家をご覧いただければ必ずその違いを実感していただけると思います。

ぜひ一度ご体感ください。真夏でも真冬でも素足に感じるその感触は最高に心地よい肌触りですよ。

housefourの画像
housefourの画像
housefourの画像