自然素材へのこだわり

司建築工房施工例1本の原木から1本だけ出来る柱・・・
伐採までにかかる年数・・・60年
本物だからこそ、使いたい・・・「自然素材」


自然素材とは、自然の状態のものを極力そのままの状態(無垢)で使うものです。製品として工場などで加工されるものではありません。柔らかな肌触りや暖かな温もりは工業製品では作ることのできない優しさがあります。

例えば柱などの構造材は檜や杉の無垢材を使うと、自然に調湿したり熱を蓄え自然に温かくしたりすることができます。空間に存在するだけで、人を和ませたり癒しを与えてくれます。

しかし、生きている素材だからこそ、伸縮や反りは避けられません。その伸縮や反りを計算し、素材の癖を知り尽くした職人にしか作ることができないものでもあります。

司建築工房施工例

日々価格競争に追われるハウスメーカーなどでは、
大量生産の為に素材を見極めることのできる職人を多く使うことができません。

ですから、癖のある自然素材より癖のない工業製品を
使用するしかないことも事実なのです。

司建築工房では、工業製品を極力使うことなくできる家創りを目指し
自然素材を大切に使っております。

多少のコストがかかっても、心地よい家創りには絶対省くことができないものです。
工業製品にはない、自然素材だけの優しさを是非感じてください。

  • いい家って?
  • 次世代ソーラーシステムそよ風
  • 外断熱工法
  • 自然素材へのこだわり
  • 司建築工房の標準仕様