司建築工房代表挨拶

司建築工房代表後藤憲司はじめまして、司建築工房の後藤憲司です。

自然建材である桧や、杉にこだわり、接着剤で貼り合せた有害な工業製品や、安価だけど長持ちすることのない、メーカー建材を使わず、本物の木の家、
100年住宅を一人でも多くのお客様に知っていただくために、
司建築工房を設立いたしました。

ハウスメーカーや、工務店にはできない細やかな対応ができるように、
お客様との面談から、プラン作り、設計、現場監理、そして工事、
お引渡しまでを私が全責任を持って対応しております。

現代の大量生産体制のような、営業マン、設計者、現場監督、大工職人などがすべてばらばらで、お客様の要望が現場に反映されない仕組みでは、
絶対に「いい家」にはたどり着くことはありません。

そもそも、日本人にとっての「家」とは一度建築すれば親子3代にわたって、
永く慈しみ育まれる場所です。

そんな宝箱のような「家」を、ファーストコンタクトからお引渡しまで一貫して全ての業務を、お客様と一体となり創らせて頂くことに日夜感謝いたしております。

あいにく、数多くのお家を一度に作らせていただくことはできません。

しかし、ひとつひとつじっくりと、時間をかけて本物の「宝箱」を創りませんか?

新すまい55 壁面大収納のある「2階建て」
司建築工房代表後藤憲司1968年 三重県に生まれる
1983年 自宅が増築工事をする際建築に興味を持つ
1990年 高校卒業後 地元の建設会社に就職
1992年 住宅建築会社に転職
2002年 司建築工房設立
2003年 G-Design 設計事務所開設
2005年 現所在地(四日市市日永西)に事務所移転
【趣味】スキー 旧車 音楽  【特技】料理 旧車いじり
  • 代表挨拶
  • 会社概要
  • アクセスマップ